お客様インタビュー

ピュアセントラルお客様インタビュー - 中華ダイニングいい田様 (東京都)

東京の下町文化が深く根付く土地・浅草にて、昔ながらの味わいと斬新なメニューをボリュームたっぷりに提供している「中華ダイニングいい田」。味わい深い料理の数々と家族経営のあたたかさで、訪れたお客さんが次々と常連客になっていくという人気店だ。この店では開店時よりピュアセントラルを使っている。飲食店の味を大きく左右するであろう水へのこだわりについて、店主の飯田国男氏に話を聞いてみた。

 

もくじ 
  1. 浅草の名店、中華ダイニングいい田
  2. 人気の理由
  3. いい水の効果は計り知れない
  4. お客さんが喜んでくれたのが嬉しいね

 

■ 浅草の名店、中華ダイニングいい田

― お店について教えてください。

中華ダイニングいい田をオープンしたのは2007年7月かな。1年半ほど前になるねぇ。以前は鶯谷(台東区)で中国料理店をやってたんだよ。30年以上営業していたんだけどあっちは店舗が賃貸だったし、現在の場所にあった自宅を建て直してこの店をオープンさせたんだ。

― お店の場所が変わって、どんな違いありましたか?

う~ん、いろいろあるんだけど、やっぱり大きな違いは立地かな。以前の店舗は繁華街にあったんだけど、こっちは商業地というより住宅街だから。店の前に人通りがほとんどないからね。正直”賭け”だね。
始める前は不安がいっぱいだったよ。実際のところ、浅草の飲食店には古い店が多い。私も長くやっているが、浅草での歴史では既存の店にはかなわない。そこで少し変化をつけるといいと思ったんだよね。だから「これまでのような店じゃダメだ」と考えたんだよ。多少遠くても行ってみたくなる、食べてみたくなるような工夫をしなきゃと。

そこで屋号も「中華ダイニングいい田」という覚えやすくモダンなイメージのものに変えて、インテリアにも凝ってみた。いわゆる「町の中華屋さん」からの脱皮を目論んだわけ。もちろんメニューも全部見直して、新しいお客さんを開拓できるように努力しているんだ。

― そういえば、メニューが多彩ですね。

そうだね、ラーメンや定食のメニューを少し減らして、その分ギョーザとかおつまみを増やしてみた。これまでやってきた味には自信があるし、単にメニューを増やせばいいってもんじゃないから大変だったよ。

現在のメニューは、私だけでなく息子と息子の嫁さんからも意見を取り入れた自信作なんだ。


■ 人気の理由

― 人気の秘訣は何ですか?

私は自分で「おいしい」と思ったものしか絶対に店に出さない。やっぱり自分の作っているものに自信をもたなきゃしょうがないもん。そして、おいしいことはもちろん当然なんだけど、それに値段が見合っていることがとても重要だと思うね。ボリュームもたっぷりだし、コストパフォーマンスが優れているから、ちょっと見つけにくい場所に店があってもお客さんがわざわざ来てくれるんだと思うよ。

今も来てくれるお客さんの7割くらいがリピーターさんだからね。もうひとつは浅草の老舗製麺店、来集軒さんの麺を使っていることかな。私が以前の店を始める前からずっと使いたかった麺なんだけど、とにかく評判の高い麺だったから、当時は生産が追いつかなかったみたいで、売ってもらえなかったんだよ。私も長く営業するうちに、購入できるようになったんだけど。

そして、息子、息子の嫁、うちの家内と私、家族全員で一丸となって店を回している家庭的なサービスもあるのかもしれないね。今となっては、ほとんど息子に厨房を任せているんだ。
― おすすめのメニューは?

どれもおすすめなんだけど(笑)。
常連さんはギョーザを必ずオーダーするね。うちでは、普通のギョーザ、大葉ギョーザ、チーズギョーザの3種類を用意している。あとはおつまみメニューはよく出るねぇ。

みんないろんなもん食べたいみたいで、ちょこちょこオーダーする方が多いね。


■ いい水の効果は計り知れない

― ピュアセントラルを知った経緯は?

一番最初は、来集軒さんのところで導入しているという話を聞いたんだったな。実は、東京の水は美味しいという印象をずっと持っていたから懐疑的だったんだよね。

来集軒の社長さんに「新しい浄水器はどうなの?」と聞いてみたら、「いいから、飲んでみてよ」って言われてね。わざわざ来集軒さんのところの水をボトルに入れて、こっちの水道水と飲み比べてみたってわけ。
― 飲み比べて、いかがでしたか?

いや本当にビックリしたよ。飲み比べてはっきりしたんだけど、とにかく味が全然違うんだ。家内と一緒に試して、ふたりで驚いた。においが全然ないんだよね。ただの水でこれだけ違いが出るというのは衝撃だったね。

そして、知ったタイミングも良かったんだよね。まだお店を建築している最中だったから、浄水器の導入に踏み切るには絶好だった。実は、他の浄水器メーカーからもアプローチはあったんだけど、小野さんにすでにお会いして信頼できそうな方だと確信していたし、来集軒さんのところの実績もあったのでイーテックさんでお願いしようと。
― 導入に躊躇はなかった?

そりゃ~、一瞬考えちゃうよね。価格もそれなりだし。

だけど、新店舗で勝負することになっていたから、この水はものすごい武器になると考えたんだよ。ラーメンのスープはもちろんだけど、麺をゆでるのも水だし、米を炊くのも水だし、まず最初にお客さんにお出しするのは水なわけだし。飲食店やってれば、いい水の効果は計り知れない。トータルで見れば元は取れるなと。


■ お客さんが喜んでくれたのが嬉しいね

― 導入に関して、問題や難しい点はあった?

まったく無かったね。すべて小野さんが対応してくれたし。建築業者ともうまく話し合ってくれて、浄水器の設置場所も作ってくれたので収納もバッチリ。
― 導入してみて、いかがでしたか?

新しいお店が完成して、やっぱり以前の店とは違う手ごたえを感じたね。水が良くなっただけで、メニューの本来の味わいが出てきたというか。
― それでは、導入して良かったと思いますか?

私は、ピュアセントラルを導入して本当に良かったと思う。なによりお客さんが「この水おいしいよね」と喜んでくれたのが嬉しいねぇ。
― 今後、イーテックに望むことは?

メンテナンスも充分だし、今のところまるで問題がないから具体的な要望というのは特にないかな。あえてお願いするなら、末永く継続したお付き合いをお願いしたいかな。細く、長く。うちのラーメンみたいにね(笑)

 

― 飯田様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。


※ 取材日時 2009年1月  取材制作:カスタマワイズ

※ 中華ダイニングいい田様のホームページ

 

もっとお客様の声が聞きたいかたはこちらへどうぞ

お客様の声

 

→最新の設置例とお客様の声を社長とスタッフのブログで紹介しています。

 

弊社が独自に開発した家中まるごと浄水器「ピュアセントラル」に

ご興味をお持ちになった方はこちらへ

ピュアセントラル浄水器の商品概要・価格

家中まるごと浄水器「ピュアセントラル」 の詳しい資料がすぐ必要な方は

こちらへどうぞ

今なら無料で「残留塩素試験紙」の特典付きです。
資料請求フォーム(資料請求は無料です。)