お客様インタビュー

ピュアセントラルお客様インタビュー - 石井睦子様 (東京都)

3児の母親でありながら、ホメオパシー(ドイツの医療)の販売代理店や、家庭用鼻水吸引機の通販ショップを経営、また、楽天市場で子供のヘルスケアに関する健康記事を受け持つ石井睦子さん。健康のスペシャリストとして、また、子供たちへの愛情の証として、「水にはこだわりたかった」と話す。ピュアセントラルを設置された経緯について、くわしくお伺いしました。

 

もくじ 
  1. 健康のプロ、石井睦子さん
  2. 子供たちのために、水にこだわりはじめた
  3. おそば屋さんで飲んだ水。「おいしくて、びっくりしました」
  4. ピュアセントラルのよさは、抗菌剤が入っていないこと
  5. 子供たちの未来を思えば、高いものではありません
  6. 結婚10年目の記念に、ピュアセントラル
  7. お米と麺類の味が変わりました。素材そのものの風味がわかるようになったのです
  8. 子供が、友達を連れてきて「うちの水はおいしいんだ」と自慢するんです
  9. そう言えば、排水溝がにおわなくなりましたね
  10. お客様には「お茶とお水、どちらになさいますか?」
  11. ピュアセントラルは、「裏切らない浄水器」です。
  12. 大手メーカーを鵜呑みにせず、自分で情報を調べたいですね
  13. イーテックへのメッセージ

 

■ 健康のプロ、石井睦子さん

― 石井さんについて教えてください。

夫と3人の子供たちとともに、東京都内で暮らしています。

自宅の一階部分で、ホメオパシーの販売代理店と、家庭用鼻水吸引機の通販ショップを経営しています。

ホメオパシーは、ドイツで生まれた同種療法と呼ばれる医療の一種です。副作用がなく、西洋医学の化学薬品に抵抗を感じる方や、健康にこだわる方などに愛用されていて、これまで3,500人以上のお客さまの健康相談を受けてきました。

2009年6月にピュアセントラルを設置しました。家族の健康のために、水にはこだわっています。


■ 子供たちのために、水にこだわりはじめた

― 水にこだわりはじめたきっかけを教えてください。

きっかけは、子供たちの健康について悩んだことです。

3人とも、赤ん坊のうちから体がとても弱くて。0・2・4歳の3児を抱えて、一日3軒の病院をまわることもありました。

それからというもの、水道水に入っている塩素のことが気になって。

キッチンには小型浄水器をつけていましたが、お風呂は水道水でしょう?

子供たちが体にふれる水を、もっと安全なものにできたら…と、思うようになりました。


■ おそば屋さんで飲んだ水。「おいしくて、びっくりしました」

― ピュアセントラルに出会ったきっかけを教えてください。

たまたま入ったおそば屋さんで、水を飲んだのです。その水が、あまりにおいしくて、びっくりして。

塩素のにおいがしないし、水道水によくある臭みもまったく感じないんです。

おそば屋さんが水に気をつかうのは当たり前かもしれませんが、それにしても、わざわざ天然水を出しているのかしら? と気になって。店員さんにお尋ねしたんです。

すると、浄水器の水だとおっしゃるので、またおどろきました。うちで使っていた浄水器の水とは、ぜんぜん違うんですもの。
― どのように違ったのですか。

とにかく新鮮で、おいしいのです。天然水かと思ったぐらいですから。

とても気になったので、店員さんからイーテックのことをお聞きして、その日のうちに、インターネットで検索しました。そして、ピュアセントラルと出会いました。


■ ピュアセントラルのよさは、抗菌剤が入っていないこと

― ピュアセントラルの印象はいかがでしたか。

こんな浄水器があったんだ、とおどろきました。「家中まるごと浄水器」なんて想像もしていませんでしたから。

キッチンだけでなく、心配していたお風呂の水も浄水できるとわかって、ますます興味を持ちました。

― 石井さんが、ピュアセントラルを選んだ理由はなんですか。

一番の決め手は、フィルターに抗菌剤が使われていないことですね。

それまで使っていた大手メーカーの小型浄水器には、抗菌剤が使われていました。それが、とても不安だったのです。
― なぜ不安なのですか。

抗菌剤のなかには、銀がふくまれている、という話を聞いたことがあるからです。 私は、子供の体や病気に関することは、どんなことでも情報を集めるようにしています。 そして、予防接種のなかには、防腐剤として水銀がふくまれていた、という事実を知ったのです。水銀は、自閉症の原因とも言われています。

そんな恐ろしい事実を目の当たりにして、抗菌剤の入ったフィルターなど、簡単には受け入れられません。

ピュアセントラルは、その点が安心できました。

これは絶対に必要だと思い、主人に相談しました。でも、反対されてしまったんです。

 

■ 子供たちの未来を思えば、高いものではありません

― ご主人はなぜ反対されたのですか。

主人は、意地っ張りなんです。「いいものは自分で見つけたい。人から薦められて買うのはイヤだ」という性格で。私が説明すればするほど、反対して「値段が高いからダメだ」と一言。

私は、様々な状況を熟考した結果、高いものだとは思いませんでした。
― その理由はなんですか。

子供たちの未来を思えば、よい浄水器は絶対に必要ですから。

水道水を使い続ければ、子供たちはずっとアトピーに苦しむことになります。水が原因だとわかっているのに、親として、子供たちのそんな姿を見ていることはできますか?

それに、やんちゃ盛りの3人が、お風呂の蛇口から水を飲もうとするのも気になっていました。 お肌にふれるだけでも問題なのに、ましてや口に入れるなんて…。

お値段の面でも、ピュアセントラルはお得です。

取り付けさえしてしまえば、月々のフィルター代は3,000円程度。

それで、永久に、家中の蛇口から、おいしくて安全な水が出るんですよ。

折にふれて主人にお願いしましたが、なかなか首をたてにふってもらえず、2年もたってしまいました。

 

■ 結婚10年目の記念に、ピュアセントラル

― そのご主人が、購入をお許しになったのはなぜですか。

ある日、主人がこんなことを言いだしたんです。

「もうすぐ結婚10年目だね。いままでなにもしてやれなかったから、あの浄水器、プレゼントするよ」

感動しました。主人もイーテックのホームページを見て、ピュアセントラルのよさは十分わかっていたみたいです。夫には、心から感謝しています。

 

■ お米と麺類の味が変わりました。素材そのものの風味がわかるようになったのです

― ピュアセントラルを使ってみてのご感想をお聞かせください。

水そのものが、とてもおいしいです。

まろやかで、口にいれた感覚がやわらかいんです。水道水特有の臭みもなくて。

お料理にもはっきり出ていますね。

まず、お米と麺類の味が変わりました。素材そのものの風味がわかるようになったのです。家族にもとっても好評なんですよ。

 

― 小野さんにお聞きします。ピュアセントラルの水を使うと、なぜ料理がおいしくなるのですか?

その秘密は、ビタミンCにあります。

お米やおそばなどの麺類には、ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCには、自ら塩素と結合して破壊することで、塩素を除去する力があります。

ということは、塩素がたっぷり含まれた水道水でお米を炊いたり、麺をゆでたりすると、素材にふくまれるビタミンCが破壊されてしまうということなんです。

お米をとぐ時に、最初にそそぐ水道水。これで、お米にふくまれるビタミンCの実に50%が破壊されてしまいます。せっかくのお米の風味が、損なわれてしまうんです。

 

■ 子供が、友達を連れてきて「うちの水はおいしいんだ」と自慢するんです

― お子さんの反応はいかがですか。

子供が一番敏感でした。飲んだ瞬間に、3人ともびっくりしていましたね。

上の子は、お友達を連れてきて「うちの水はおいしいんだよ」なんて自慢するんですよ。

お風呂も、ずいぶん快適になりました。塩素のにおいがしませんし、なにより、お湯がやわらかくなったんです。以前は、お肌にあたる感じがゴワゴワして硬かったんですよ。お湯の硬さは、塩素と不純物の影響だとも聞きました。

これからは、子供たちを安心してお風呂に入れられます。もちろん、お風呂の蛇口から水を飲んでも安全ですしね。
― ご主人はいかがですか。

それが、私の前では素知らぬふりをしているのですが……実は、毎日、こっそりとペットボトルに水を入れて、会社へ持って行くんです。それも、2本も(笑)

2年間も反対していたのが一体なんだったのかしら、というぐらいピュアセントラルの水が気に入っているみたいです。

 

■ そう言えば、排水溝がにおわなくなりましたね

― そのほかに、ピュアセントラルを使いはじめてから変化はありますか。

そう言えば、排水溝がにおわなくなりましたね。

とくに流し台は、以前とお手入れの内容はなにも変えていないのに、この夏、ほとんどにおいませんでした。なぜかしら?

 

― 小野さん、なぜ排水溝がにおわなくなるのですか?

同じようなご感想をたくさんの主婦の方からいただいています。が、実は私にも詳しいことはわからないのです。

ただ、ひとつの理由として、下水管の中に生息している菌のバランスがよくなるからではないか、と考えられます。人間の腸で言うところの「善玉菌」「悪玉菌」と似たようなもので、下水管にも悪臭を放つ菌と、おさえる菌が存在します。ピュアセントラルは、水が本来が持つ良さを引き出します。それが、悪臭をおさえる「バランスのよい水」なのではないかと考えられます。

水道管にヨーグルトを食べさせるようなもの、とお考えいただいても差し支えないでしょう。

 

ピュアセントラルは家中まるごと浄水器。ご自宅はもとより、1階部分の事務所の水も浄水されています。スタッフの井殿かおりさん(写真左)に、お話をお聞きしました。

 

 

 

■ お客様には「お茶とお水、どちらになさいますか?」

― 事務所の水について、なにか変化を感じましたか。

はい。水道で手を洗ったときに「あれ?」と思いました。水が、やわらかい感じがしたんです。

石井から「飲んでも大丈夫よ」と言われたので、そのまま飲んでみて…すっごくおいしかったです。口当たりがやわらかいんですよね。

自宅では、やかんで水道水を一度沸かしてから飲んでいるんですけど、それよりもはるかにおいしいです。毎日、お土産に持って帰りたいぐらいです(笑)

それから、お茶の香りがとにかくよくなって、びっくりしました。

水道水でいれていた時は、なんだか鉄っぽい味がしていたんですけど、それがなくなって、本来の味がよくわかるようになったんです。

事務所にいらしたお客様には、
「お茶になさいますか? お水になさいますか?」

とお聞きするんです。お茶もですけど、お水そのものが自慢ですから。

何度もご来社いただいているお客様は、お水を飲まれますよ。

 

■ ピュアセントラルは、「裏切らない浄水器」です。

― 改めて、石井さんにおたずねします。イーテックおよびピュアセントラルの評価をお願いします。

ピュアセントラルは、裏切らない、信頼できる浄水器だと思います。

性能はもちろんすばらしいのですが、なにより、会社としての真剣さ、誠実さ。

それを感じたのは、設置工事のときでした。社長の小野さんはもちろん、職人の方が、水に対する知識をしっかりとお持ちだったのです。

それまで使っていた大手の浄水器メーカーの方は、水について質問してもほとんど知識がなくて。フィルターのことも、核心をつく部分は答えてくださらなかった。

でも、イーテックはちがいます。

作業中の職人さんに、なにげなく水道水について質問したら、目つきがキラッと変わって、有害物質についてしっかりと教えてくださいました。

「水のことなら、なにを聞かれても答えます」という姿勢が、とても安心できますね。

 

■ 大手メーカーを鵜呑みにせず、自分で情報を調べたいですね

― これから浄水器の購入を考えている方へ、アドバイスをお願いします。

先ほども申し上げたとおり、大手メーカーだからと言って、本当に水のことをちゃんと理解しているかというと、そうではありません。

ですから、情報をなんでも鵜呑みにしないで、自分で調べることが大切だと思います。

私も、おそば屋さんで飲んだ水がきっかっけで、自分で調べて、いい浄水器と出会えました。

 

■ イーテックへのメッセージ

― イーテックへのメッセージをお願いします。

ホメオパシーの販売や健康相談を通して、水に不安をお持ちの方が世の中にたくさんいらっしゃることを痛感しています。イーテックさんには、これからも、すばらしい浄水器を広めていただきたいですね。そして、たくさん売れて、テレビCMに出るぐらいになっても、製品や水に対する誠実さを失わないでほしいですね。小野社長の、くまさんのような見た目も…ふふふ。これからもがんばってください。期待しています。


― 石井睦子様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。


※ 取材日時 2009年8月  取材制作:カスタマワイズ

※ 石井睦子さん経営の「@ホメオパシー・レメディ.com」様のホームページ

 

もっとお客様の声が聞きたいかたはこちらへどうぞ
お客様の声

 

→最新の設置例とお客様の声を社長とスタッフのブログで紹介しています。

 

弊社が独自に開発した家中まるごと浄水器「ピュアセントラル」に

ご興味をお持ちになった方はこちらへ

ピュアセントラル浄水器の商品概要・価格

家中まるごと浄水器「ピュアセントラル」 の詳しい資料がすぐ必要な方は

こちらへどうぞ

今なら無料で「残留塩素試験紙」の特典付きです。
資料請求フォーム(資料請求は無料です。)