お客様インタビュー

ピュアセントラルお客様インタビュー - 桜井優子さん (東京都国立市)

東京都国立市にお住まいの、桜井様にピュアセントラルを使った感想をお伺いしました。

 

もくじ 
  1. 桜井家は7人と一匹
  2. 長く使うものなので、よく考えて選びました
  3. 「作って、売っている人」の方が信頼できます
  4. しばらくして、水がまた塩素くさくなった…。すぐイーテックに問いあわせ。
  5. 桜井様からの知らせに、イーテックはどう対処したか。
  6. これからの期待

 

■ 桜井家は7人と一匹

― こんにちは。はじめに桜井様について教えてください。

はじめまして、桜井優子と申します。東京都 国立市で、主人と子供三人、両親、そして犬一匹の、七人と一匹家族で住んでいます。

ピュアセントラルは、以前、杉並区にいた頃にはじめて買いました。今年はじめに、両親と一緒に住むために、国立市に引っ越しました。引っ越しのとき、ピュアセントラルも一緒に持ってきました。

 

 

■ 長く使うものなので、よく考えて選びました

― 浄水器はどうやって選びましたか。

最初は、キッチンとお風呂の二箇所に浄水器をつけるつもりでした。でもネットで見積もりを取ると、「まるごと浄水器」ひとつでも、普通の浄水器ふたつでも、最初の金額は変わらないと分かりました。

では、買ったあとの月々の金額はどうかというと、浄水器2台より1台の方が、フィルター交換がひとつですむから、保守料は半分です。「まるごと浄水器」の方が安いと分かりました。

だけど値段が安くても、浄水器としての良さが少ないのでは意味がありません。次にそこを考えてみました。

でもこれは明らかに「まるごと浄水器」の方がメリットは多いです。小型浄水器では、取りつけた場所の水が部分的にキレイになるだけですが、水道管の大元にとりつける「まるごと型」なら、キッチンもお風呂もトイレも、ワンちゃんの水浴びも、家中ぜんぶの水が良くなります。

そして水圧。「まるごと浄水器」の方が、水圧が変わらず、ザーッと勢いよく水が出せます。お野菜を洗うのも、お米を研ぐのも、気にせず使えて快適です。

値段でも質でも「まるごと浄水器」の方が良いと分かりました。次は、どのメーカーから買うべきかを考えました。

 

■ 「作って、売っている人」の方が信頼できます

― メーカーはどうやって選びましたか。

イーテックさんと、もう一社を候補にしました。イーテック小野さんと、もう一社のセールスの方にいらしていただいて、直接、話を聞くことにしました。

わたしはホームページや資料を読み込むのは苦手です。話をきいて、質問して、納得したいと思いました。二社とも見積り金額はほぼ同じだったので、説明が良い方から買おうと決めていました。

両方のお話を聞いて、出た結論は、「イーテック(小野さん)から買おう。イーテックの方がアフターサービスが良さそうだから」でした。

 

小野さんからは、浄水器のことは、どんな質問をしても、答がかえってきました。「もしウチが引っ越したらどうなるのか」、「イーテックがつぶれたら(フィルター交換は)どうなるのか」など、踏み込んだ質問もしましたが、はっきり答えてくれました。きっと小野さんは、メーカーとして、浄水器を「作っている人」なので、きちんと答えられるのでしょう。「作って、売っている人」の方が、「売っているだけの人」より信頼できるし、アフターサービスも確実だと思いました。

またイーテックからは、事前に「浄水お試しセット(シャワー用&キッチン用)も無料で貸してもらえました。使って、納得してから買うことができました。

 

■ しばらくして、水がまた塩素くさくなった…。すぐイーテックに問いあわせ。

― その後、ピュアセントラルを使い始めて、いかがでしたか。

家の水がまろやかになったと思いました。飲んでみてそう思うし、お風呂での肌触りも柔らかくなりました。

その後、杉並の自宅で、2年ぐらい使い続けました。そして今年初め、国立市で家を新築することになり、引っ越しました。ピュアセントラルも一緒に移し替えました。

ピュアセントラルの引っ越しはスムーズに終わりました。でも困ったことに、しばらくして水が塩素くさくなってしまったのです。

 

■ 桜井様からの知らせに、イーテックはどう対処したか。

― 「水が塩素くさくなってしまった…」、何が起きたのか、教えていただけますか。

引っ越しした直後はちゃんと浄水できていました。でもしばらくして、「水がおかしい。かすかに塩素くさい」と気づきました。すぐに小野さんに電話しました。小野さんは、すぐに来てくださり、少し浄水器をいじったら、それで直ってしまいました。少し、ふしぎでした。

 

― 小野さんに質問です。その時、水が塩素くさくなった原因は何だったのでしょうか。

 

桜井さんから電話でお話を聞いて、「あ、これは調整弁が緩んでいるせいだな」と思いました。行って見てみたら、やはりそうでした。おそらく、自転車か何かがぶつかった時に、少し緩んでしまい、そのせいで水道水(塩素水)が少し混じったのでしょう。

二度と緩まないように、調整弁はとってしまいました(※)。

浄水器は、自転車やサッカーボールのそば。調整弁にぶつかりやすい

聖人クンが水を汲むとき、頭がちょうど調整弁の位置に来る。

ぶつかって、弁がゆるんだのかもしれない。

桜井家に調整弁は必要ないので…

取ってしまいました。

後から取るぐらいなら、はじめから調整弁などつけなければ良いとの考えもあるかと思います。

しかし、たとえばお豆腐屋さんでは、国のきまりにより、塩素を「少しだけ」混ぜなければいけません。こうしたお客様には、水道水(塩素)を少し混ぜ込むための調整弁が必要なので、これまでは調整弁をつけて出荷しておりました。

しかし、今回の桜井さんのケースがありうると分かったので、今は一般家庭向け浄水器には、調整弁はつけておりません。かわりに「水道水を入れる/入れない(ON/OFF)」を行う「切替スイッチ」をつける形に、製品の改善をしたことを、ここにご報告いたします。

 

■ これからの期待

― 最後に、ピュアセントラルを使い続けての感想と、これからの期待をお聞かせください。

私の母は栃木県の山間部の出身です。小さい頃から母の田舎に行くたびに、いつも「水がおいしいなあ」と思っていました。今、その時に飲んだのと同じ、おいしい水、きれいな水が、家中で、家族全員で使えていることを、とても嬉しく思っています。

小野さんには、今回、丁寧なアフターサービスをしていただいたことを改めて感謝いたします。ありがとうございました。これからも体に気をつけて、全国の家庭においしい水、きれいな水を届けてください。

「小野さん、うまい水、たのんだよ~」

※ このお客様の声では、お客様のプライバシーを尊重し、名前や居住地などを実際のものと変えて書いています。



※ 取材日時 2009年5月

※ 取材制作:カスタマワイズ

 

もっとお客様の声が聞きたいかたはこちらへどうぞ

お客様の声

 

→最新の設置例とお客様の声を社長とスタッフのブログで紹介しています。

 

弊社が独自に開発した家中まるごと浄水器「ピュアセントラル」に

ご興味をお持ちになった方はこちらへ

ピュアセントラル浄水器の商品概要・価格

家中まるごと浄水器「ピュアセントラル」 の詳しい資料がすぐ必要な方は

こちらへどうぞ

今なら無料で「残留塩素試験紙」の特典付きです。
資料請求フォーム(資料請求は無料です。)