セントラル浄水器の設置例や水のコラムを紹介。

東京都世田谷区 S邸設置工事

こんにちは。家中まるごと浄水器の小野志郎です。

本日は、東京都世田谷区、兵庫県芦屋市、福岡県北九州市の3箇所で設置工事がありました。

私は、東京都世田谷区 S邸設置工事に立会い。

S邸は大型住居。。
一戸建てながらマンションのような点検スペース(パイプスペース)が設置されています。
こちらがその点検スペース。

水っていいね!-浄水器メーカー社長が教えるおいしい水の秘密-48-1

元配管も太く、使用水量も多いため、大容量タイプCH-1500をおすすめ。スペースの関係で、お客様の許可をいただいて、新築の際に設置された「セラミックボール型活水器」を取り外してから、弊社ピュアセントラル浄水器を設置しました。

しかし、点検スペースの真ん中に棚板があり、この棚板に穴を開けないと配管ができません。そこで、特殊工具を使って穴を開け。

水っていいね!-浄水器メーカー社長が教えるおいしい水の秘密-48-2
配管が見事に通りました。

水っていいね!-浄水器メーカー社長が教えるおいしい水の秘密-48-3

大容量タイプCH-1500は250mmフィルターを3本使用します。
ばねで押さえるタイプなので、水圧にも十分耐えられます。

水っていいね!-浄水器メーカー社長が教えるおいしい水の秘密-48-4

配管をすべて接続し、保温材加工を行って完成です。

水っていいね!-浄水器メーカー社長が教えるおいしい水の秘密-48-5

他の2箇所の設置写真は後日アップします。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

社長プロフィール

代表取締役:小野志郎

プロフィール

自己紹介:社長の小野志郎です。私はフィルターメーカーの出身で・・・

続きを読む

Facebook

最近のコメント